ソープなどの仕事内容

ソープランドでは、お店の中でサービスが提供されるものの、最寄り駅からお店へ、お店から最寄り駅へとお客さまを送迎する仕事のあるところも存在します。

次に、ヘルス系のお店では、ディープキスやフェラチオ、素股などの性的サービスが提供されています。ヘルスは、その店舗形態や出張先の違いにより、箱ヘルやホテヘル(ホテルヘルス)、デリヘル(デリバリーヘルス)などと区別して呼ばれることがあります。それらの中で、実店舗があるのは箱ヘルで、ホテヘルやデリヘルでは、その名の通り、ホテルやお客さまの自宅などに風俗嬢が派遣されます。業務内容に大きな違いはなく、店舗での受け付けや電話対応、サイト更新などの職種で求人募集がなされています。

また、ピンクサロン、略してピンサロでは、フェラや手コキなどの比較的簡単なサービスが、リーズナブルな料金で提供されています。こちらの場合、マイクを使ってアナウンスしたり、時間を管理したりする仕事のあるのが特徴的です。

その他に、エステのマッサージとハンドサービス(手コキ)を融合させたサービスの提供される、エステ系風俗のお店も存在します。こちらでは、他の業種と同じように受け付けや電話応対に加えて、マッサージに使用する備品の管理などの職種でも求人募集が行なわれています。

募集されている職種

一般的な職業に就いている人からは、なかなか受け入れられない悪いイメージのあるのが風俗業界です。しかしながら、ここ十数年間の法改正などによって、悪いイメージそのままの悪質な営業を行なう風俗店は一掃されることとなりました。その結果、今でも営業し続けることができているのは、一般の企業と変わらないレベルの店舗、グループになります。また、昨今の長引く不況による就職難があまりにも厳しいと感じて、風俗業界への就職を考える人も多いのではないでしょうか?

風俗業界に関する情報は、最近になって、少しずつ世間の人々に知られるようになってきました。とは言うものの、この業界には、まだまだ知られていないことが多く存在する状況にあります。そのような状況の中で、風俗業界への就職を希望する男性にとっては、求人募集されている仕事の種類について理解を深めておくことも大切です。

まず、ソープランドは、省略してソープとも呼ばれ、屋外に店舗を構えて営業している個室の付いた特殊浴場で、古くはトルコ風呂と言われていました。男性を対象とした風俗業界の求人では、主として電話の応対や店舗における受け付け、ホームページの更新といった業務の募集が行なわれています。

男性対象の風俗求人

世の中には、風俗業界で働きたいと考えている男性も存在します。このカテゴリーでは、男性を対象とした風俗の求人にはどのようなものがあるのかという疑問にお答えしますので、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

一般の仕事をしている人には、なかなか受け入れられることのないのが風俗業界の仕事です。しかし、ここ十数年の間に、法改正などで悪いイメージ通りの悪徳業者はその姿を消し、今なお営業し続けているのは、一般企業と変わらないレベルの店舗・グループです。そして、最近では、不景気が長期化し、就職難があまりに厳しいために、風俗の仕事をしようと思う人も多いのではないでしょうか?男性が風俗の仕事に就きたいと考える場合、どのような職種で求人募集がなされているのか、理解しておくことが大事になります。

ソープランドは、略してソープとも呼ばれ、屋外に店舗がある個室付きの特殊浴場です。男性向けには、主に電話応対や店舗の受け付け、HPの更新などの求人募集がなされています。また、サービスが提供されるのは店内ですが、お店によっては、車でお客さまを送迎する仕事もあります。また、フェラや手コキなどの比較的簡単なサービスが、低料金で提供されるピンクサロンでは、マイクによるアナウンスや時間管理と、特徴的な職種で求人募集が行なわれています。そして、エステ系風俗のお店では、マッサージに使う備品を管理する仕事でも、男性に対する求人募集があります。